Modern American Optimism

モダンアメリカンオプティミズム

私たちは他に類を見ないほど先進的でオプティミスティックなアメリカンスタイルを生み出し、推進してきました。このスタイルこそが、人びと、世代、そして文化の間にある「ギャップ」の架け橋となってきました。エッセンシャルこそアイコニックと称えられる場所として。匠の技と品質が引き継がれる場所として。個性が光り輝く場所として。包括性が創造性を触発する場所として。洋服を作る以上のことをする、つまりカルチャーを形作る場所として。

デニムの型取りをする女性

異世代をアイコニックなスタイルでつなぐブランドとして、1969年サンフランシスコに誕生

Old Navyチェルシー店の正面

History

Gapは理想を追い求める心を原動力に、1969年サンフランシスコで創業。ドン&ドリス・フィッシャー夫妻が、あらゆる世代のニーズに応えるために始めたストアは、当時では前例のないものでした。フィッシャー夫妻によって、アイコニックなスタイルで世代間ギャップの架け橋となるブランドが誕生したのです。

笑顔の男性

GAP FOR GOOD

創業者のドン・フィッシャーは「洋服を売る以上のことをしよう」という強い信念の持ち主でした。その信念のもと、Gapは個性の擁護者、協調性の先駆者、カルチャーの創造者、正しい行動の推進者、そして可能性の信者として、個人、世代、文化間のギャップをうめる架け橋となってきたのです。

私たちGapは社会に良い影響をもたらす企業になれると信じています。一針ずつ着実に、持続可能で前向きな変化を起こし続けます。

私たちの信念についてもっと見る

ファッション雑誌を熟読する4人の女性

Career

採用情報

この50年間、私たちはカジュアルなアメリカンスタイルを世界中に広めてきました。自信と創造性、そして可能性を信じる姿勢を持ち、Gapのこれから50年間の歩みに自らの軌跡を残したいと思っている人材を探しています。

募集中の求人を見る

Gap Newsroom