Designed for a Life with No Boundaries

境界のない生き方に合ったデザイン

バナナ・リパブリックは、探検心をインスピレーションの源とするカリフォルニア生まれの2人のクリエイティブによって誕生しました。好奇心旺盛に可能性に溢れる毎日を生き、あらゆる瞬間を楽しみ自分のものにする、そんな変化に富んだ日常を支えるためのワードローブを提案します。

独自のスタイルを取り入れるために上質の素材や革新的な生地などを求め、あらゆる場所を旅します—なぜなら、身にまとうものが、境界のない世界を前向きに生きる可能性につながると考えるからです。

笑顔の男性と女の子

バナナ・リパブリックは、遠く離れた地の探検服に情熱を持つ人々のためのウェアを扱うブランドショップとして1978年に創業

バナナ・リパブリックの店舗正面

our journey

これまでの道のり

バナナ・リパブリックは、サファリや遠く離れた地の探検服に情熱を持つ人々のためのウェアを扱うブランドショップとして、1978年にカリフォルニア州ミルバレーにオープンしました。創業者の2人は、サンフランシスコのパイオニア精神を代表するような斬新な考えを持つ起業家でした。旅行をこよなく愛した彼らは、旅先でサープラスウェア(軍の放出品)を収集し店頭に並べました。また、「トラベローグ」と呼ばれる受賞歴を誇るトラベル用カタログも発行、誰の心にもある「旅人」精神に訴求しました。

1983年、サンフランシスコに拠点を置くGap Inc. はバナナ・リパブリックに魅了され、その独特の精神を存続させることを約束し、Gap Inc. ファミリーに迎えました。

現在、バナナ・リパブリックは境界を作らない生き方に合うモダンな洋服として最初に上がるブランドです。探究心をブランドDNAの根源に持つグローバルライフスタイルブランドです。

読書する2人の女性

what we value

私たちが大切にすること

バナナ・リパブリックは、商品と業務慣行に対しより良い意思決定をすることに全力を注いでいます。持続可能性をデザインに組み込み、世界中から上質の素材を調達し、商品の製造過程で生じる環境負荷を低減することを目指します。大胆に、好奇心を持ち、イノベーション(革新)とインクルーシブ(包括性)を推進し、人と地球にとってより良い世界を作るために正しい選択を行います。

ウィンドウに沿って洋服がかかっているラックが並ぶ、バナナ・リパブリックのデザインスタジオのスナップ写真

work with us

採用情報

バナナ・リパブリックで働く人たちは、ブランドと同じ素質、「好奇心」、「つながり」、「境界を恐れない」を持ち合わせています。あなたも、その一員になりませんか?次に待ち受ける冒険へ一緒に旅立ちましょう。

募集中の求人を見る